Google sitemaps (グーグル サイトマップ)がすごくなった!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

Googleサイトマップが機能強化したみたいです。
何ができるようになったかというと、

* サイトの統計情報とクロールできなかった URL に関する情報が確認できるようになります
* クロールの精度が高まり、より多くのウェブ ページが検索結果に表示されるようになります
* 最新のページを検索結果に反映できます
* ページの最終更新日や更新頻度など、ウェブ ページに関する具体的な情報を送信して、クロールがより効率的に行えます

ということみたいです。
現状のGoogleサイトマップはベータ版であり、実験的なウェブクローリングシステムなので、今後どういう風になっていくかわかりませんが、結構使えそうです。
使うためには、Googleアカウントがあれば大丈夫みたいですね。
Googleが指定する確認ファイルをサイトマップをアップロードしているのと同じパスにおくことでサイト所有者であることが証明された後、Googleでしか知り得なかった情報をGoogleサイトマップを通じて把握できるみたいです。
SEOチューニングをやっている人にとってはありがたいツールだと思いますね。
クローラーがちゃんと読みに来ているのか、それともエラーがでているのか?などなど知りたかった情報ですからね。
先日発表したGoogle Analyticsに続き、Googleサイトマップも強化。
Google Baseを公開するなど、ここ最近のGoogleの動きは激しい。
要注目。
Googleサイトマップ
Google Analytics
Google Base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください