南フランスの人気の街 – ゴルド

【この記事の所要時間 : 約 1 分

gordes1.jpg
アヴィニョンから車で1時間ほどの場所に、天空の街といわれるゴルド(Gordes)村がある。この村は、丘の頂上に向かって階段状に家が作られており、非常にきれいな景観となっている。現在はかなり観光地化されているためお土産屋やレストランなども多く、観光客がたくさんいる。
絵葉書のような場所といえばイメージがわくだろうか。村に入る前にゴルド全体を見渡せるビューポイントがある。そこから撮ったであろうと思われる写真を使った絵葉書がいたるところで売られていた。たしかに絶景ポイントである。
とても小さな村なので、あまり村人には出会わない。ゴルドの近くには、ボリーと言われる平らな石を積み上げただけの小屋が集まった村や、禁欲的な生活で知られるシトー会の修道院であるセナンク修道院がある。セナンク修道院は禁欲を旨とするシトー会の修道院だけあってステンドグラスなどの装飾はまったくなく簡素で美しく、周りのラベンダー畑がそれをいっそう際立たせている。
AllAbout – ゴルド
南フランス プロバンスの旅 – ゴルド
より詳しく知りたい方はこちらへ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です