南フランスの人気の街 – ヴァンス

【この記事の所要時間 : 約 1 分

vence3.jpg
正確にはプロヴァンスではなく、コート・ダジュール地方だが、ニースからバスで1時間ほどの場所にヴァンスという小さな街がある。この街の旧市街は、中世の城壁で囲まれている。旧市街の中心部にある大聖堂には、シャガールのモザイクがある。
vence2.jpg
ヴァンスの旧市街は、写真のように城壁でぐるりと取り込まれている。城壁といってもただの壁ではなく、壁自体が家であり、城壁のあちこちに窓がある。他の鷲の巣村などとの大きな違いは、観光地化されていないところだろう。お土産ショップばかりというわけではなく、城壁内部では普通の生活が営まれ、市場に食堂、教会、役場などがつめこまれている。
vence1.jpg
ヴァンスには、マティスが手がけたロザリオ礼拝堂がある。設計からデザインまですべてマティス自身が無償で行った礼拝堂であり、青、緑、黄色のステンドグラスはとてもきれい。
vence4.jpg
ヴァンスは観光地化されていないため、タクシーを捕まえるのが非常に難しい。レストランやホテルから呼んでもらう必要がある。ヴァンスの山の上からの朝焼けはとてもキレイ。
フランス・ツーリズム旅行情報局 – ヴァンス
Journal Triton – ヴァンス

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です