銀河英雄伝説 風雲篇 – 田中 芳樹 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

銀河英雄伝説 5 風雲篇 (5) (創元SF文庫 た 1-5)
田中 芳樹
東京創元社

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

フェザーンを落とした帝国軍に対して、ヤン・ウェンリーはイゼルローン要塞を放棄し、首都へハイネセンへ向かう。そして敵を各個撃破し、ラインハルトに正面決戦を選ばせることに成功する。
そして、ヤンはラインハルトの首に手をかけようとするその瞬間、首都ハイネセンから「無条件停戦命令」が下る。さてこれからいったいどうなるのか!
憤る同盟軍、なぜ「無条件停戦」なのか?
その裏で進行する策とは、そしてそれを操るのは誰か?
わくわくどきどきの風雲篇。
まさに風雲急を告げてきた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です