銀平(銀座)へ行ってきた。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

ginpei.gif
銀平の銀座店へ行ってきた。銀平は、道頓堀店によく行っていたが、東京にも支店ができたとのことだったので行ってみた。
銀平のお昼は非常にコストパフォーマンスがいい。刺身、煮魚、焼魚のさかなの種類を選べて、ご飯もとてもおいしい。器にも凝っていて、備前焼のような釉薬がかかっていないザクッとしていてダイナミックな造形の大きめのお皿を使っている。
大阪ではお昼は1050円であったが、銀座では1575円なので、この500円の差は場所代かなと思っていたら違っていた。銀座店のお昼には蕎麦とてんぷらがついてきた。蕎麦は小さいながらも梅をきかせてありうまい。てんぷらも揚げたての鱧、アスパラ、瓜が絶妙。
和歌山本店ということもあり、梅がよく使われていたが、夏バテ対策かもしれない。銀座店は大阪と内装が少し異なっていたが気に入った。また行こうと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です