マイルス・デイビス「枯葉」の別テイクが聴けるらしい

【この記事の所要時間 : 約 2 分

未発表「枯葉」ネットで公開 マイルス、幻の演奏魚拓

トランペッターのマイルス・デイビスが演奏し、モダンジャズの代表的名演として知られる「枯葉(かれは)」の未発表録音が、20日からインターネット上で初公開される。EMIミュージック・ジャパンが企画した。同曲を収録したアルバム「サムシン・エルス」は、58年に録音されたブルーノートレーベルの作品。サックス奏者のキャノンボール・アダレイのリーダー作で、「クール・ストラッティン」などと並んで日本では特に人気が高い。冒頭に収録された「枯葉」は印象的なイントロとマイルスの演奏で名高い。今回公開されるのは、アルバム製作の際に、OKの出なかった幻のバージョンだ。

とのことで、本日(2008年8月20日)、マイルスの「枯葉」の秘蔵音源となっていた別テイクがEMIミュージックのサイト上で無料公開されるようだ!
これは聴き逃せない。
「サムシン・エルス」の「枯葉」といえば、マイルスが卵の殻の上をそっと歩くかのような繊細さで吹き込んだ渾身の演奏と言われている名演中の名演である。それの別テイクがあったとは知らなかった・・・
マイルスとハンク・ジョーンズとの会話も一部含まれているとのことでこれもとても楽しみ。
ジャズを知らない人でもマイルス・デイビスの名前は聞いたことがあるという人も多いはず。そして、ジャズを知らない人に1枚だけCDを薦めるなら・・・「サムシン・エルス」か「サキソフォン・コロッサス」かといわれているほどの超名盤でもある。
そして、その超名盤も「枯葉」が名演すぎてほかの曲がかすんでいるともいわれる。そんな「枯葉」の別テイク。知らなかった人でも聴いてみたくなるでしょ?

サムシン・エルス+1
キャノンボール・アダレイ
EMIミュージック・ジャパン (2008-03-26)
売り上げランキング: 29928

おすすめジャズの名曲ならこちらへどうぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です