ゴルフ保険は、必要な補償に絞って保険料をおさえよう!

【この記事の所要時間 : 約 5 分

golferhoken.gif
ゴルファーに必須といえば、「ゴルフ保険」である。
人のため、自分のためにゴルフ保険には必ず入る必要がある。
ではどのようなゴルフ保険がいいのか?ちょっと比較検討してみたい。
ゴルフ保険でカバーするのは、以下の4つである。
1.賠償責任(他人をケガさせた時対策)
2.傷害(自分がケガした時対策)
3.ゴルフ用品(用品を盗難・破損した時対策)
4.ホールインワン・アルバトロス(祝賀費用対策)
では、どれくらいの補償が必要なのだろうか?これは人によって一概にはいえないかと思うが、個人的には以下のような補償がいいと考えている。なぜホールインワン・アルバトロスが0円かというと、これにはキャディーがついていることなどいくつかの条件があるため実際、セルフで回ることがほとんどであるので補償からはずしている。(もうひとつ理由があるがそれはのちほど。)ゴルフ用品は自分の持っている道具によって変える必要があるかと思う。
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 1,000万円
3.ゴルフ用品 → 10万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 0円(必要なし)
ここで重要なのが、どの補償にどれくらいの保険料が必要かということである。これは意外と知られていないが、保険料が高くなるのは、ホールインワン・アルバトロス>ゴルフ用品>>>傷害>賠償責任という順番である。
ここに大きなカラクリがある。
つまり保険料の大半は、ホールインワン・アルバトロスとゴルフ用品の補償部分である。
以下の2つのケースを比べてもらいたい。
それぞれ保険料がいくらくらいになるかおわかりになるだろうか?

■ケース1
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 1,000万円
3.ゴルフ用品 → 0円
4.ホールインワン・アルバトロス → 0円

■ケース2
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 1,000万円
3.ゴルフ用品 → 30万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 50万円

保険会社によって多少ことなるが、ケース1は、1,000円/年、ケース2は、10,000円/年と保険料がおよそ10倍程度異なる。
皆さんの中で、どれほどホールインワン・アルバトロスの補償が必要な方がいますか?これが私がホールインワン・アルバトロスの補償を抜いている理由でもある。キャディを毎回つけて、コンペにたくさん参加される人には必要かもしれないが、年間ラウンドの95%以上がセルフである人にホールインワン・アルバトロスの補償が必要だろうか?これがゴルフ保険料を抑える秘密。必要な補償だけに絞って保険をかける。
ここで疑問を持つ人がいるかもしれない。
たとえば、三井住友海上をホームページをみると、以下のA~Cの3コースが紹介されている。

■Aコース(年間保険料 3,000円)
1.賠償責任 → 5,000万円
2.傷害 → 538.8万円
3.ゴルフ用品 → 10万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 10万円

■Bコース(年間保険料 6,000円)
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 600万円
3.ゴルフ用品 → 27万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 20万円

■Cコース(年間保険料 9,000円)
1.賠償責任 → 1億2000万円
2.傷害 → 820万円
3.ゴルフ用品 → 29万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 40万円

ネットで調べても似たようなコースを紹介しているところが多く、私が言っているようなホールインワン・アルバトロスを0円にするコースなんてないじゃないか!という疑問。たしかに以前は私もそう思ってた。
だが、実は、これは単なる契約例であって、賠償責任の補償額などそれぞれの補償額は変えられる!ではどのようにするのか?
三井住友海上のゴルファー保険にもあるように代理店を使うのだ!
上記のサイトで検索できるので、近所にある代理店へ電話をし、自分が必要な各項目の補償額を伝えれば、それに必要な保険料を計算してくれて自分専用のカスタマイズされたゴルフ保険をつくることができる。
今までの2年間は、以下のように何も知らないままゴルフ保険に入っていた。
2006年8月~2007年8月
2007年8月~2008年8月

■2006年と2007年のケース(年間保険料 10,000円)
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 914.9万円
3.ゴルフ用品 → 25万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 50万円

これを2008年からは以下のように変更。

■2008年のケース(年間保険料 2,140円)
1.賠償責任 → 1億円
2.傷害 → 1,000万円
3.ゴルフ用品 → 10万円
4.ホールインワン・アルバトロス → 0円

これで約80%も保険料を安くすることができた。
ゴルフ保険はいろいろな保険会社がやっているが、いくつか調べた結果、三井住友海上が一番よかったと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です