幕末動乱の男たち (下) – 海音寺 潮五郎 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

幕末動乱の男たち (下) (新潮文庫)
海音寺 潮五郎
新潮社
売り上げランキング: 92577
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

幕末動乱の男たち(上)のつづき。
上巻と同じく幕末期に活躍した6人の男が登場する。
1.吉田松陰
2.山岡鉄舟
3.大久保利通
4.田中新兵衛
5.岡田以蔵
6.河上彦斎
山岡鉄舟、大久保利通がよかった。
著者は鹿児島出身だけあって、薩摩の人を書いている時はいきいきしている。
海音寺潮五郎のほかの書籍も読みたくなった。
探してみると読みたくなる本がたくさん。備忘録として書いておく。
悪人列伝 古代篇 (文春文庫)
武将列伝 源平篇 新装版 (文春文庫 か 2-53)
西郷と大久保 (新潮文庫)
西郷隆盛 第一巻
孫子 (講談社文庫 か 1-1)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です