YSTの検索結果がおかしい – 1サイト2ページという制限がなくなった?

【この記事の所要時間 : 約 1 分

つい先日、YSTのインデックス更新があったが、その後、ヤフーの検索結果がなんだかおかしい。
以前までなら検索結果には1サイト2ページまでといった制限がかかっていたが、それがなくなったようだ。たとえば、以下は「shoulder」で検索した結果だが、100位までのうち95個くらいはこのブログである。自分のサイトが検索結果に大量に表示されておかしいというのもなんだが、おかしい。
「shoulder」と検索する人のどれくらいがこのブログを見たいと思っている人だろうか?
googleならこのブログ以外にWikipediaや日本肩関節学会、ショルダーバッグなどが10位以内に表示される。こちらの方がユーザーにとって有益な情報だと思う。
SEO関連サイトには、バグ説や新方式説などの意見がでているが、個人的にはバグのような気がする。
shoulder_kensaku_result.gif

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です