★★★☆☆[映画] プラダを着た悪魔 – The Devil Wears Prada (レビュー・感想・解説・ネタバレ)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

レビュー・感想・解説・ネタバレ

完全ネタばれなので、映画未視聴の方は、決して読まないように。

アン・ハサウェイが素敵!という話を聞いて観た映画。ご都合主義映画とも言われているが、テンポがよく楽しめた。

島耕作の女版っぽい運の良さがあったり、なぜセンスがよくなっていくのか?など善く分からない部分があったりしたが、そういうものを丁寧に描くより、省いてテンポよくしあげているのだと思う。

スタンリー・トゥッチ演じるナイジェルが助演として異彩を放っていた。ナイジェルのような人がファッション業界のプロトタイプのイメージがあったのでなおさら楽しく観れた。

akuma_1.jpg

プラダを着た悪魔(字幕版)
プラダを着た悪魔(日本語吹替版)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です