「必死のぱっち」とは

【この記事の所要時間 : 約 1 分

最近、阪神の関本がヒーローインタビューでよく使っているのが「必死のぱっち」。連呼している。
が、それどういう意味というようなことをたまに聞かれる。
「必死のぱっち」って関西弁なのか?
知らなかった。標準語だと思ってた。
意味って言われても・・・必死こいてがんばりました。くらいの意味しかないと思う。
ぱっちの意味は・・・よく知らないけど、ぱっちは股引のことのような気がする。
そういえば大阪から東京にきて混乱した(というかされた)のが、「なおす」。
「これなおしといて」みたいな感じでハサミとか書類とか渡すと、「どこをなおすんですか?」みたいなことをいわれる。何回かで慣れたけど。慣れたのでそういう回答されたら「修理じゃなくて、収納(元の場所に戻)してくれ」ということにしている。
必死のぱっちなあ~。
意味は知ってるけど、そんなに使ったことないなあ~。

聞いておぼえる関西(大阪)弁入門
岡本 牧子 氏原 庸子
ひつじ書房
売り上げランキング: 214,017
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください