ハードディスクの空き容量がかなり少なくなってきた。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

久しぶりに自分のPCの状態をチェックするとハードディスクの空き容量がかなり少なくなってきた。ということで現状どのフォルダにどれくらいの容量が使われているのか調べようと思って何かいいツールがないかな~と探していたら・・・ハードディスクの使用状況をグラフ化するツールがあることを知った。
「Windirstat」というツールでインストールして使ってみたが、非常にいい!!
これはお勧めできる。これがあればどこがたくさん容量を使っているか一目でわかる。
調べてみると、一時ファイル(C:¥Documents and Settings¥Administrator¥Local Settings¥Temp)が容量をくっていることがわかった。これなら対応は簡単!
なぜなら、「ディスク クリーンアップ」をすればいいからだ。
これでかなり空き容量が増える。
定期的にPCのチェックをしておいた方がいい。
多くの人が勘違いというか認識していないのが、「ハードディスクは消耗品だ」ということだ。
定期的にバックアップをとり、いつクラッシュしてもいいように準備しておく必要がある。
バックアップの取り方については、以下のエントリーを参考に。
個人PCのバックアップの取り方 – 外付けHDDとRealSync

Windowsはなぜ動くのか
Windowsはなぜ動くのか

posted with amazlet at 15.11.19
天野 司
日経BP社
売り上げランキング: 35,801
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください