油そばをはじめて食べた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

aburasoba.jpg
渋谷で「油そば」なるものをはじめて食べた。
油そばについては、吉祥寺のなんとかというお店がおいしいというような情報だけは聞いたことがあったが、食べたことがなかったので、興味があった。
油そば – Wikipedia

油そば(あぶらそば)とはスープのないラーメンの一種である。
どんぶりの底にわずかに入った醤油やラードの入った濃いタレに、ラー油、酢などの調味料を好みでかけ、茹で上げた麺全体に絡めて食べる。具はメンマ、チャーシューなど少量。店によっては油そばではなく、「もんじゃそば」、「手抜きそば」、「あぶらーめん」などと称しているところもある。

とのことで、実際の感想は、「スープのないラーメン」って感じ。
正直、普通のラーメンの方が個人的に好きだ。
スープのないラーメン-渋谷に油そば専門店「東京油組総本店」

メニューは「油そば」(680円~)と「辛味噌油そば」(730円~)のみ。サイズはともに並盛り・大盛り・W盛りの3種類。チャーシュー(300円)、ねぎごま(100円)、メンマ(100)など8種類のトッピングも用意する。アルコールは、ビール(小瓶・350円)のみ。ターゲットは20~30代の男女を見込み、客単価は700円。

つけ麺、油そばなどいろいろなジャンルがあるが、やっぱり普通のとんこつラーメン(替玉あり)が好き。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください