大人の男の作法 – 馬場 啓一 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

大人の男の作法 (PHP文庫)
馬場 啓一
PHP研究所
売り上げランキング: 405216
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

「大人の男」というのに憧れている。
広義の意味なら日本にも数千万人いるはずだが、狭義の意味ならかなり少ない。
そういう「大人の男」に憧れている。
今の自分とその「大人の男」との間には大きなギャップがある。本書を読んでそう思った。
勘定の場面での支払い方、女性のエスコートの仕方、ホストのあり方などまだまだ勉強不足だ。本書は別にHOWTO本ではないので、こういう場面ではこうせよとは書いてない。結論としては、場数を踏め!ということになる。ただ、ひとつのきっかけにはなる。
せっかく生きているんだから、より善く生きようという明るいメッセージがあるように感じた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です