理事長杯とはまったく違うクラブチャンピオン選手権

【この記事の所要時間 : 約 2 分

週末に、リバーサイドフェニックスゴルフクラブのクラブチャンピオン選手権(クラチャン)の予選があったみたい。参加資格は、HD15以下なので、もちろん参加資格なし。この競技は、先月参加した理事長杯とは違い、ハンデなしのスクラッチ競技で、クラブのトップを決める年1回の競技である。
いつもゴルフを一緒にさせていただいている方のうち2名が参加されたようで、結果を聞くと・・・
O氏 : 40,35の75予選通過
K氏 : 39,40の79予選通過
と2名とも予選通過していた。すごい!!
予選カットラインが80とのことで、80の人はカウントバック方式で一部が通過し、一部が落ちたらしい。
クラブのメンバーが約2500人いる。その中で予選通過者はたった16人!!
予選通過者は、1回戦、2回戦、準決勝、決勝とマッチプレーを行うようだ。聞くところによると、1回戦と2回戦は18ホールマッチだが、準決勝と決勝は36ホールマッチとのこと。別世界の感じがする。
現段階の目標としては、2年後にはクラブチャンピオン選手権の予選に参加したい(通過じゃないですよ。)と考えている。がんばらねばと思った出来事だった。

大学教授が考えた1年で90を切れるゴルフ上達法!   角川SSC新書
城戸 淳二
角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 13,019
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください