検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書 – 渡辺 隆広 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

検索にガンガンヒットするホームページの作り方をリニューアルしたアイレップ渡辺氏の最新刊である。
「SEOの教科書」と名前通りの基本的かつ重要な内容が書かれている。非常に真面目な本だと思う。
先日知った重要なデータとして、自然検索のみのクリック数のデータは以下のようになっている。
aol-real-search-ctr-data_2008.png
検索順位とクリック数の関係 – 米AOLの検索行動データより
本書では、自然検索と広告を合算した、検索結果におけるクリックシェアのデータが載っていた。なるほどなるほど。
リンク分析アルゴリズムの章などは読み返しておきたいと思う。
リンクの信頼性というのは以前から知っていたが、その役割として、優良ページをみつけるだけでなく、不正に重要度を高めたサイトを炙り出すという役割もあるとの指摘になるほどなるほどと読み進めた。
たしかに、重要度の点数が高いのに、信頼性の点数がとても低いサイトを炙り出すにはいい方法かと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください