初めてゴルフのマッチプレーをやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

river_side_phoenix_metal_plate1.jpg
リバーサイドフェニックスの理事長杯で予選通過したので、ベスト16のマッチプレーに行って来た。
予選通過順位が2位だったので、対戦者は、予選順位15位の人。
今年4月のHD改訂でハンディが落ちたが、それまでHD7であり、さらにハンディキャップ委員会の委員の方でもあった。初戦から手強い。
内容としては、フロント9を終わって、1ダウン。
バック9に入って、14ホール目を終わって、3ダウンとヤバイところまで追い詰められたが、15番,16番と連続で取って1ダウンで最終18番ホールまで持ち込んだ!
最後は約1mの下りの難しいラインのパットを残した。入れれば、合計でイーブンとなり19番ホールにもつれ込ませることができるが・・・
しびれた。手の感覚があるのかないのかわからない状態。
ショートだけは、いけないと強めで打つ。
結果は・・・カップインならず。
最終的には2ダウンで負けてしまいました。
初めてのマッチプレーのため、ルールや進め方がいつもと違うので非常に勉強になったし、ストロークプレーとマッチプレーの違いも肌で感じることができた。この収穫は大きい!
次回(来年)の目標は、ベスト8だ!
理事長杯の予選通過者には、ゴルフクラブの金属ネームプレートの進呈があった。いままでは、プラスチックのネームプレートでダサかったので、この金属プレートは非常に嬉しい。
river_side_phoenix_metal_plate2.jpg
また練習してがんばろうと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です