耐水紙やすり(サンドペーパー)がやってきた

【この記事の所要時間 : 約 1 分

ゴルフクラブをメンテナンス(磨く)するために耐水紙やすり(サンドペーパー)が必要だという話を先日、週刊ゴルフダイジェストで見たが、100円ショップで売ってなかったので、東急ハンズに買いに行った。
買ったのは、番手が#320、#600、#2000の3種類。
sandpaper1.jpg
購入したメーカーのこのシリーズでは、#60から#2000までの取扱いがあるようだった。ほかのメーカーのものを調べてみると、精密機械用とかで#5000というものもあった。#5000くらいになるとほんとにやすりか?と思うほど滑らかだった。
sandpaper2.jpg
知人に元ゴルフショップ店長がいるので、耐水紙やすり(サンドペーパー)を使ったクラブの磨き方を今度、レクチャーしてもらう予定。聞くところによると、びっかびっかになるとのこと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です