渡邊木版で版画を買ってみた。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

先日、銀座にある渡邊木版美術画舗へ行って贈り物として版画を購入してきた。行く前は川瀬巴水を購入しようと思っていたが、画廊の中に飾っているある版画に目がとまった。
それが以下のものである。
nishiyamaakira.jpg
非常にキレイで鮮やかだった。
版画としての難易度も非常に高いらしい。
版画家は、西山彰という方だった。
調べてみると、太平洋美術会会員で、太平洋展の渡辺木版賞や会員秀作賞などを取っている方らしい。ネット上に作品一覧もあった。
西山彰 – 作品一覧(1986年~2008年)
上記の背景は黒だが、購入したのはエメラルドグリーンに近い感じだった。亀の部分は同じだが、こういうことができるのが版画の面白いところかな。
nishiyamaakira2.jpg
版画は面白い。
nishiyamaakira3.jpg

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です