加入電話の利用停止手続きについて

【この記事の所要時間 : 約 2 分

今まで、YahooBBを使っていたが、引越先に光回線が通っているということなので、乗り換えることにする。ということで、今までネット回線としてしか使っていなかった電話回線を引越日に止めようと思い、どのようにすればいいのか調べてみた。
加入電話 – NTT東日本

電話のご利用が不要になった場合は、弊社で電話の権利をお預かりいたします。「利用休止」というお取扱いとなり、お預かり期間は5年間となります。
・お預かり期間中は、回線使用料などはかからず無料です。
・お預かり期間の5年間を経過した後、新たに利用休止または再取付けの請求がない場合は、さらに5年を経過した時点で契約は解除されたものとさせていただきます。
・再度お電話をお取付けする際には、別途工事費がかかる上、電話番号は変わります。

電話加入権なしでも使えるライトプランではなく、電話加入権を使って電話回線を引いている。
電話加入権を次、どこかで使うかもしれないので、置いておくことにすると、やるべきことは、「利用休止」である。利用休止すると、電話番号はなくなるが、電話加入権をNTTが私の名義で管理してくれる。
それを証明するために、今回NTTから「休止票」が郵送されてくる。
注意すべき点は、利用休止をして10年そのままほっておくと契約解除となり、電話加入権がなくなってしまうことである。
次、電話回線を引く場合は、この休止票に書かれている番号か、今回まで使っていた電話番号が必要になる。休止票をなくし、電話番号も忘れてしまった場合は、残念ながらこの電話加入権で再開はできないので、新たに購入するしかないので、注意が必要。
すべての手続きは、NTTの116で行える。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください