結婚式へ電報を送ってみた。

【この記事の所要時間 : 約 1 分

d-mail.gif
インターネット電報申込 – NTT東日本
知人が結婚するというので、電報(祝電)を送った。
結婚式(披露宴)へ電報を送るためには以下の情報が必要である。
1.結婚式(披露宴)の日時
2.結婚式場の名前と住所
3.相手先の名前(新郎or新婦または両家、両親)
基本的には、式の日時と式場名がわかれば電報は送れる。
文例も数十種類用意されていてオリジナルにもできる。
今回は、24時間受付でクレジットカードで支払できるNTT東日本のD-MAILというのを使ってみた。
まーごくごく普通に送れた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください