E・R・C HOTアイアンがやってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分


キャロウェイゴルフ「E・R・C HOTアイアン」

「E・R・CHOTアイアン」は、スプリングスチールフェース+軟鉄ボディ+TPU(サーモ・プラスチック・ウレタン)という3種類の素材を使った、マルチ・マテリアル・アイアンで、キャロウェイゴルフ最新テクノロジーの集大成ともいえる日本専用のフラッグシップモデルです。

を試打のためにレンタル中。
一般のクラブよりも2番手ほど飛ぶらしい。
現在練習中。

「E・R・C HOTアイアン」は、もちろん「FORGED(フォージド)」です。
フォージドとは軟鉄鍛造(なんてつたんぞう)製であり、打感が良く、ロフト調整、ライ角調整ができる。
フォージドでないクラブは、ステンレス鋳造(ちゅうぞう)という。


Wikipedia – 鍛造

鍛造(たんぞう、forging)とは、金属加工の塑性加工法の一種。金属をハンマー等で叩いて圧力を加える事で、金属内部の空隙をつぶし、結晶を微細化し、結晶の方向を整えて強度を高めると共に目的の形状に成形する。古くから刀工が日本刀など刃物や火縄銃の銃身の製造技法として用いられ、刃物の品質を向上させる努力に伴い技法が発展してきた。金属の素材を金型などで圧力を加えて塑性流動させて成形する。鍛流線 (fiber flow) が連続するために組織が緻密になり、鋳造に比べて鋳巣(空洞)ができにくいので、強度に優れた粗形材をつくることができる。

Wikipedia – 鋳造

鋳造(ちゅうぞう、英casting)とは、材料(主に鉄・アルミ合金・銅・真鍮などの金属)を融点よりも高い温度で熱して液体にしたあと、型に流し込み、冷やして目的の形状に固める加工方法である。鋳造に使用する型のことを鋳型(いがた)といい、鋳造でできた製品のことを鋳物(いもの)という。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください