ノートパソコンの工場出荷状態で導入されているドライバーとは?

【この記事の所要時間 : 約 2 分

個人のノートパソコンとしては、パナソニックの Let’s note Y4 を約2年半ほど利用している。やっぱり利用して数年たつと今までインストールしたアプリやドライバなどを整理したくなってコントロールパネルから削除!なんてことをちょくちょくしている。
よくわからずに消したものが意外と重要だった、ということもよくある。
それがノートパソコンの工場出荷状態で導入されているドライバーならメーカーのサポートページにいけばよい。今回計らずもよくわからずに、「サウンドドライバー」を削除してしまったので、「マルチメディア オーディオ コントローラ」の動作がおかしくなり、以下のサイトのお世話になった。
panasonic_pc.gif
パナソニックパソコンサポート – 個人向け
サイトを読んでいくと、ノートパソコンの型番ごとに工場出荷状態で導入されているドライバーをダウンロードできるページが用意されているようだ。
CF-Y4シリーズ 導入済みドライバー
この中から、「サウンドドライバー」を選んでダウンロードし、指示に従ってインストールを行う。
すると・・・うまく復旧できた!
意外と忘れがちなメーカーのサポートページだが、困ったときに役立つ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください