MovableTypeのサイト内検索における、「現在検索中です。検索が終わるまでお待ちください。」の対処方法

【この記事の所要時間 : 約 2 分

ブログ内のサイト内検索を連続して行うと、「現在検索中です。検索が終わるまでお待ちください。」というメッセージが出て検索できなくなっていた。あんまり気にしたことはなかったけど、ちょっと調べてみると、同一の IP アドレスからの連続検索に対するMovable Typeの仕様とのことだった。
もちろんこの仕様を変更することもできるみたいで、以下のサイトなどでやり方が書かれていた。
本ブログは、Movable Type 3.33-ja を使っているので、以下の方法でうまくいった。
Movable Type の検索でエラーになる問題について

mt-config.cgi に

ThrottleSeconds 10

という ThrottleSeconds を追加することで、連続実行抑止時間を変更でき、エラーメッセージが表示される確率を下げることができます。数字の単位は「秒」で、上記の例は10秒(=検索してから10秒以内に再検索されたらエラーにする)を設定しています。

上記では、10秒としていたが、もっと少なくてもいいみたい。
現在検索中です。検索が終わるまでお待ちください。

この場合には、mt-config.cgiに
ThrottleSeconds 2
を設定するとよい。(再起動等は必要ない)

こちらのように2秒くらいにしているところもある。
サイト内検索でエラー「エラーが発生しました: 現在検索中です。検索が終わるまでお待ちくださ い。」

一度検索を行った後、同一 IP アドレスから 20 秒以内に再度検索が実行された場合、このエラーメッセージが表示されます。アタックに対するセキュリティを高めるための制限となります。
環境設定ファイル「mt-config.cgi」内に環境変数「ThrottleSeconds」を追記で指定していただくことで、同一 IP アドレスからの連続検索に対する抑止時間を変更することが可能です。

Movable Type 6 本格活用ガイドブック (Web Designing BOOKS)
藤本 壱 柳谷 真志 奥脇 知宏
マイナビ
売り上げランキング: 59,403
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です