平成19年 確定申告 の時期がやってまいりましたね。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

kakuteishinkoku2007.jpg
また今年も確定申告の時期がやってまいりました。
去年は、会計事務所に領収書などを渡して、申告書を作成してもらい、納付書を受け取って支払うという個人的な手間としては楽な形にしていた。
canalize.jp – 2007年03月13日
今年は、国税庁のHPにある「確定申告書等作成コーナー」で申告書を作成して自分でやってみようと思い立ちやってみることにした。e-Taxはめんどくさいので、今回はパス。
確定申告における「e-Tax」利用について
関係書類集めさえ終わっていればそれほど時間はかからなかった。
自分でやるといろんなことがわかっていい。申告書は郵送してもいいが、今回は税務署へ持って行く。
簡単なやったことリストを備忘録として残しておく。
1.国税庁のHPで確定申告書の各項目を入力
2.確定申告書を印刷
3.印刷した申告書の必要箇所に認印を押す
4.源泉徴収票や各控除証明書を申告書に貼付
5.申告書で記入した納付額を納付書に記入
6.税務署へ申告書を持って行く
7.申告書の控えに税務署の受付印をもらう
8.納付書を持って銀行で納付
9.平成19年の確定申告関連書類をまとめておく
国税庁のHPで確定申告書を作成すると、提出書類のチェックリストというものもPDFで出力できる。これはありがたい。それと、入力データをdataファイルとしてダウンロードできるのもいいね。個人の懐的にはあまりうれしくはないけど・・・
納税は国民の義務。
しっかり納付。
ちなみに、「節税」でお悩みならば、以下のエントリーを参考に。
確定申告の時期がやってきたけど、「節税」してますか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です