wma→mp3 に変換をするフリーソフト

【この記事の所要時間 : 約 3 分

WMA(Windows Media Audio)を mp3 に変換したいと思い、フリーの変換ツールを探したらAudioEncoderというツールが見つかった。
窓の杜 – AudioEncoder

WAVE/MP3/WMA 9/Ogg Vorbis/Monkey’s Audio/Twin VQ/FLAC形式の音声ファイルを相互変換できるソフト。音声ファイルをドラッグ&ドロップなどでリストに登録し、変換後の形式を指定して[エンコード開始]ボタンを押すだけで音声ファイルの形式を変換できる。複数のファイルをドラッグ&ドロップして、それぞれ別々の音声形式に変換することも可能。

このソフトをインストールして使ってみたが・・・問題発覚。
wma⇒mp3に変換すると、mp3ファイルではなく、tempファイルになってしまう。
なんでだろうと、いろいろ検索してみると・・・2chに似たような情報を発見。
2ch – ◆とりあえずAudioEncoderを語ろう◆(魚拓

oggからmp3に変換してみたけど、
一時ファイルを移動中にエラーが発生しました
とステータスに表示されてtempファイルが残った
これの拡張子をmp3に変えたら再生できたからあまり問題ないけれど

とのことみたいで、tempファイルをmp3に拡張子を変換するとmp3になるみたいだが、何かおかしい!
というか絶対おかしい!
2ch – ◆とりあえずAudioEncoderを語ろう◆(魚拓

AudioEncoder は使ってはいけないソフトの一つ。
AudioEncoder で MP3 ファイルを作ると bit reservoir 抜きの MP3 ファイルができる。
AudioEncoder を使うと他のソフトで作ったよりも音質の悪い MP3 ファイルができる。
オーディオファイルの変換のために便利なソフトは
1. dBpowerAMP Music Converter + mp3 (lame.exe)
2. foobar2000 Diskwriter + lame.exe
の2つ。この2つを知っていれば大抵の変換が可能。

同じスレッドにまともっぽい情報が載っていたので、ここでオススメされている「dBpowerAMP Music Converter」をインストールして使ってみることにする。
やり方は以下のサイトの通りにやってみる。
dBpowerAMP Music Converter

各種音声ファイルの相互変換ソフト。標準では「WAVE→MP3」「MP3→WAVE」の変換が可能。 Codecをインストールすることで、Ogg Vorbis、Real Audio、Windows Media Audio(WMA)の変換にも対応できます。

こっちの方がすっきりうまくいく。
複数ファイルを一気に変換することもできるし、問題なし。
dBpowerAMP Music Converter」がオススメですね。

映像編集入門―動画を自在に操るコツ―
岡村 征夫
オーム社
売り上げランキング: 344,044
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です