ドリコムジョブボードをつけてみた

【この記事の所要時間 : 約 2 分

技術系ブログの運営者にはよい収入源になるかもしれないドリコムジョブボード

JobBoardでは、「ITエンジニア向けジョブボード」、「Ruby on Railsエンジニア向けのジョブボード」、「Macデベロッパー/デザイナー向けのジョブボード」など、IT・デジタル系にの転職/求人情報という、技術系ブログにとっては関連性の高い広告として表示させることが出来ます。掲載価格は自分で設定可能(月額300円〜100万円)で、ブログパーツとしてブログに掲載することが可能です。

ということだったので、技術系ブログではありませんが、少し前からドリコムジョブボードを個別ページのサイドバーにつけている。
技術系ブログでもなく、それほどPVがあるわけでもないので、「ジョブボードパッケージ」というのを利用している。
ジョブボードパッケージとは

求人を募集している企業が複数のブログにまとめて求人を投稿できるサービスです。投稿された求人は審査を通過したパッケージ参加ユーザーに配信されます。
通常の投稿に比べてサイト運営者が受け取ることができる金額は少ないですが、サイト運営者が求人を集めなくても自動的に求人が投稿され、報酬を受け取ることができます。

ということでまーカンタンに誰でも導入できますよ。ということみたい。
dcjob.gif
1件あたり120円/30日の基本料金となっている。
現在、2件で、15日間で合計120円となっている。
ジュース1本ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です