FRBが金利を下げる時

【この記事の所要時間 : 約 1 分

米FRB、0.75%緊急利下げ(魚拓

米連邦準備制度理事会(FRB)は22日、緊急的に政策金利を0.75%幅引き下げ、年3.5%に緩和した。低所得者向け(サブプライム)住宅ローン問題の深刻化とともに金融機関の資金繰りが悪化し、金融市場への資金供給にも支障が出始めていた。潤沢な資金を市場に供給し、先行き不透明感による金融不安を防ぐ狙いだ。

あれ?やっぱり利下げ。しかも0.75%も一気に。
「金利が下がる時、株価も下がる」という流れからいくと、利下げで一時的に株価は反転するけど、すぐに落ちるっていうことでは?金利を一気に下げるから株価も一気に下がるとも読み取れるけど。どうなんだろう。
FRBが金利を下げる時

FRBが金利を下げるとき、株は暴落するものなのです。歴史は繰り返す、同じ顔ではないが。

こりゃ、まだまだ下がるなあ~。

イエレンのFRB 世界同時緩和の次を読む
藤井 彰夫
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 306,024
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です