「ヤフー!ミュージック サウンドステーション」

【この記事の所要時間 : 約 3 分

PC作業のBGMに「ヤフー!ミュージック」がすごくイイ

私はパソコンで集中的に作業する時は、i-podで音楽を聴きながらします。今日、外出先で作業しようと思ったら、i-Podの充電が切れてしまっていました。もちろん、充電器も持っていません。
どうしたものか・・・と色々なサービスを探していたのですが、「ヤフー!ミュージック サウンドステーション」というサービスがすごくイイじゃないですか!

とのことで、「ヤフー!ミュージック サウンドステーション」を聞いてみました!
いい!すごくイイ!
これは驚きですね。
上記のサイトでポイントとされているのは以下の点。
・自動再生される
・ジャンルが色々
・ラジオ番組なのに曲を戻したり進めたり
・CMがない
これに付け加えるなら、「フルで聴ける」ということ。
一般的な試聴サービスだと一部分だけしか聞けなかったのが、これは全部流してくれる。
CMがないというは、正確にいえば、「ほぼない」といえるが、これいいな!って思ったら購入できるし問題にならないと思う。これからヘビーユーザーになるかも。
ラジオ?と思うかもしれませんが、
10万曲を無料配信「Yahoo! ミュージック サウンドステーション」

仕組みとしては、好きな曲を聴けるのではなく、ユーザが聴きたいチャンネルを選択すると専用プレーヤーが起動し、30秒の広告が流れた後に自動選曲された5曲が聴け、再び広告、そして5曲とランダムに10曲聴ける仕組みです。

というものなので、好きなカテゴリでオススメの10曲を繰り返し流してくれる。
もう2年以上前からやってるサービスとのこと。知らなかった!!!
約10万曲を無料で聴ける「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」
無料のネット有線放送「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」が公開
デジタル時代のレコード店「ヤフー・ミュージックステーション」

広告で収益はある程度確保され、録音もできないとはいえ、フルコーラスを流すことへのレコード会社の反発は強かったのではないだろうか。その点について、水野さんは次のように語る。
 「ネット配信の影響でレコード店が減少し、テレビやラジオで音楽を聴く機会も少なくなっています。そんななか、『音楽に出会う場』を新しく作ることは重要。そのためにもトータル(フルコーラス)で聴いてもらわねばならない、と説いて回りました。最終的にはアーティストも含めて、多くの関係者がこの企画に対して盛り上がってくれました」

爆速経営 新生ヤフーの500日
蛯谷 敏
日経BP社
売り上げランキング: 39,329
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です