チャンス―成功者がくれた運命の鍵 – 犬飼 ターボ (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

独立して起業家として成功したいと願う青年が、自身のメンターとなる人との出会いから様々な経験を乗り越え、成長していく物語。
個人事業として中古車販売を手がけていた青年が、整体院を開業し、悪戦苦闘していく。
それを見守り、助けてくる多くの人たち。
「人生の成功」と「ビジネスの成功」という問いかけから変わっていく青年。
心理面、精神面で成長するために必要なタネが隠されている良書。
物語の最後は読んでからのお楽しみ。
テクニックではなく、マインドを学べる本といえる。
オススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です