名前につく「・」(中黒)のちょっと苦い思い出

【この記事の所要時間 : 約 2 分

外国人の「姓」と「名」の間に入る「・」と「=」はどう違う?

「ヴァスコ・ダ・ガマ」「ヴァスコ=ダ=ガマ」「ヴァスコ=ダ・ガマ」。…のっけから連呼してますが、選挙演説ではありません。外国人の姓と名の間に打ってある「・」(中黒)と「=」(ダブルハイフン)の符号。あれってどういう使い分けなんでしょうか? 

というエントリーを見つけて、昔にあった出来事を思い出した。
それは、社員情報管理システムで、管理画面から社員名を登録して、社員証や各種申請書類、クライアント証明書などを発行したりするシステムだったが、ごくごく普通に登録画面のエラー処理を組み込んでいたらうまくいかない事例が発生した。
その問題があったテストケースが、「・」(中黒)のある外国人社員の方だった。通常日本語処理だけと考えていた名前登録にもこういった文字が入る可能性があることを考慮に入れていなかったため起こった問題だった。
懐かしくこのエントリーを読んで思った。ちゃんちゃん。

なぜ、システム開発は必ずモメるのか?  49のトラブルから学ぶプロジェクト管理術
細川 義洋
日本実業出版社
売り上げランキング: 98,116
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください