笑えるスピリチュアル – さとう みつろう(書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

笑えるスピリチュアル
さとう みつろう
KADOKAWA

本書の主人公の名は、みつろう。

いたって普通のサラリーマンで、二児のパパである。いたって普通の街で生まれ、いたって普通の会社で働き、いたって普通の社会人としての生活を送る彼。でも、彼には一つだけ普通じゃないことがある。他の誰とも変わらない「普通の日常」の中から、人生が好転する方法や、対人関係の法則、成功哲学などを次々に発見していく。

そんな彼が、インターネット上に毎日アップしている記事の中から、笑えて、気づけて、深く納得できる逸話の数々を、ショートショートとして厳選したのが、この本である。もしもあなたが、いたって普通の人生を送っている人なら。そして、「いたって普通の人生」を、大きく好転させたいなら。この本に出てくる、多くの「気づき」が、きっと役に立つだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

全然ピンとこなかった。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください