専門家は絶対に教えてくれない! 本当に役立つマンション購入術 – のらえもん(書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

「いいマンションとは」と丁寧に解説してくれる新築販売員や、「どの街がいいか、家の構造はどうか」と問題提議をしてくれる住宅評論家、そして「住宅ローンの借り方、返し方」についてアドバイスをしてくれる住宅ローンに詳しいファイナンシャル・プランナー……。これらの専門家は、それぞれの分野の専門性からマンション購入について語ってはくれますが、そこには個人や消費者といった視点が抜け落ちています。本書は、消費者の立場から不動産業界を論じているブロガー“のらえもん”が、業界利害とは関係のない目線で書いた、マンション購入&売
却で失敗しないための羅針盤です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

マンションを購入する予定はないので、知識として知っておこうと思い読んでみた。

概要は、戦略的思考でマンション購入を考える上での、購入前に知っておきたいこと、新築マンションの購入方法、中古マンションの購入方法、住宅ローンの借り方、購入後と売却方法について書かれている。

本書では、

 1.フルローンで購入し、いつ売却しても残債が減るスピードより物件価値の目減りのほうが遅い物件を買う
 2.1の経済的条件を満たしたうえで、自分の家族の最大幸福をはかる

というのが基本ルールとなっている。

不動産取引と恋愛相談の類似性は、特にテクニックのようなものではなかったが、読み物として面白かった。
また、以下の事柄は事前に知らなかったので知識となった。

 ・40歳を超えると、一般的な35年ローンは組めなくなる
 ・中古マンションは担保力が低く、フルローンが難しい
 ・古いマンションは転売する際に買い手がローンを組んで買うことが難しい
 ・新築マンションは1年で1坪約4万円減価する
 ・築20年を過ぎたあたりでマンション価格は下げ止まる

もともとバリバリの賃貸派だった著者がマンションを買った顛末なども書かれているので、読み物としても面白く、これからマンションを買おうと思っているも、売ろうと思っている人にも参考になると思う。

全体的に地に足が着いた話が多い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です