ネクロポリス – 恩田 陸 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分


ネクロポリスネクロポリス 上巻


朝日新聞社
1,890円

ネクロポリスネクロポリス 下巻


朝日新聞社
1,890円
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

アマゾンからメールが届く。
アマゾンで過去に恩田陸著作を買った人に送ってるみたい。

死者が現われる土地――アナザー・ヒルで起こる連続殺人、そして
「ヒガン」という不可思議な儀式。東洋と西洋、過去と現在、 生と
死、あらゆる境界線が揺らぐ世界観を、いまだかつてないスケール
で描いた最新作が登場。

よだれが。。。
恩田陸を読みたい。
「ねじの回転」「Q&A」に続く個人的ヒットになるか?
非常に楽しみ。
さっそくアマゾンで購入。ぽちっとな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. YUKii より:

    こんにちは
    TBありがとうございます
    自分もほとんどルールわかりません
    それでも惹きまれるものがありますよね
    では、失礼します

  2. 塔子 より:

    TBありがとうございます。
    碁のルールはわからなくても、楽しめちゃう「ヒカルの碁」ってすごいですよね。
    碁に興味が湧きやってみようかと思いましたが覚えられずに挫折しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です