阿蘇山へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 1 分

阿蘇
黒川温泉へ行ったので、ついでに阿蘇山へも行ってきた。
火口付近へはロープウェーでもいけたが、修学旅行や団体旅行などで非常に込んでいたので有料道路を使って車で行った。
写真のようにもくもくもくもくしているので、硫黄のにおいがもっとするのかと思ったが意外とそれほどしなかった。熊本空港への直通便があるためか韓国からの観光客が非常に多かった。
Wikipedia : 阿蘇山

阿蘇山(あそさん)は、熊本県の東部に位置する活火山。世界最大級のカルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地)と雄大な外輪山を持ち、「火の国」熊本のシンボル的な存在として親しまれている。火山活動が平穏な時期には火口に近づいて見学できるが、活動が活発化したり有毒ガスが発生した場合は火口付近の立入りは規制される。
外輪山の内側を中心として阿蘇くじゅう国立公園に指定されている。温泉や観光・レジャースポットが点在する有数の観光エリア。夏になると多くのライダーがツーリングで訪れる場所である。なお「阿蘇山」はあくまで俗称であり、正式には阿蘇五岳(あそごがく)という(現噴火口のある山は「阿蘇中岳」)。

阿蘇

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください