黒川温泉に行って来た!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

黒川温泉
熊本県阿蘇郡南小国町にある「黒川温泉」へ行って来た。
黒川温泉は、今ではすっかりメジャーになった熊本県の超人気温泉で、景観や雰囲気を温泉郷内で統一し、村おこしや地域再興の成功例として有名となっている。
Wikipedia : 黒川温泉

黒川温泉(くろかわおんせん)は、熊本県阿蘇郡南小国町にある温泉である。
近年、マスメディアなどでの温泉ランキングで日本一に選ばれたことがあり、脚光を浴びている。2006年10月27日に「地域ブランド」(地域団体商標)として認定されている。
温泉街にありがちな歓楽的要素や派手な看板を廃し、全体に統一的な町並みを形成するなど、意欲的なマーケティングを行っている。有名になったのは、2000年以降である。
1998年に福岡の情報誌旅行情報誌「じゃらん九州発」の人気観光地調査でトップに立った。それまで知る人ぞ知るという存在であったが、一気に人気温泉地として全国的に注目を集める存在となった。
今日における黒川温泉の爆発的ヒットの一大要因としてインターネットが挙げられる。というのも、テレビや雑誌などで頻繁に採り上げられる数年前には、もう一部の温泉ファンの間で「熊本の黒川温泉が一押し」と叫ばれて、掲示板のアンケートでは常に上位を占め、知る人には知る名湯となっていたからである。

黒川温泉
今回、宿泊したのが江戸末期に創業し、肥後細川藩の御用宿をとしての歴史を持つ、黒川温泉で一番の老舗宿の「御客屋」。
旅館内にお風呂が6つもある。
サービスレベルが高く、非常にくつろげた。
近隣の旅館の露天風呂にも数百円で入れたり、足湯に浸かりながら温泉卵を食べたり、ビールを飲んだりできる。
今年の5月に行った星のや軽井沢は経営組織としては1つながら上品で統一感をもった景観とデザインになっていたが、今回の黒川温泉はいくつもの旅館が集まっているだけに統一感をもたせるのには苦労したように思う。
また行きたいね。
黒川温泉

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください