仕事はうかつに始めるな – 石川 善樹 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

驚くべきことに、現代人の集中は8秒もちません。これは金魚以下です。

平均的なビジネスパーソンは、1時間に30回メールチェックをしているといわれています。これでは時間がいくらあっても仕事が終わりません。スポーツであれ、ビジネスであれ、その分野のトップで活躍している人たちは、ここ一番というときに、集中力を発揮する術を身に着けています。目の前の課題に没頭する。「ゾーン」や「フロー」と呼ばれる状態に入ると、そのパフォーマンスは桁違いに高くなることが知られています。幸いなことに、近年そうした状態に入りやすくなる方法についても科学的な研究が数多く蓄積されてきています。

本書ではそのエッセンスを紹介しつつ、集中力をコントロールするために「具体的に何をすればいいか」を実践的に解説します。脳は飽きっぽいので、仕事でもトレーニングでもだらだらとやっているとすぐに「つまらない」と感じてしまいます。そのような状態が続くと体調も乱れるので効率がさらに低下し、継続的にパフォーマンスを上げられなくなるのです。

これからは人生100年時代。集中力マネジメントは有意義な人生をおくるための土台づくりといえるでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

んー内容が薄い。
これなら50ページにまとめられる。

タイトル負け。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください