タクシーの不満点について

【この記事の所要時間 : 約 2 分

タクシー値上げの前に料金プラン見直して

私がタクシー乗る時に不満なことは、1万円札で支払おうとすると、「ええ~?お客さん細かいのないの?」と露骨に嫌な顔をする運転手が結構多いことです。結局、タクシーを乗る時は先に1,000円札が財布に入っているか確認して乗るようにしています。1万円札しかない場合は、乗る前に「1万円札ですが、お釣ありますか?」と聞いて乗ります。しかし、どうして乗客が気を使わないといけないのさ、といつも思います。早く全車に電子マネーかクレジットカード導入してもらいたいところですね。あとは、3人で乗る時に一人が助手席に乗ろうとすると嫌な顔をするドライバー。これも不満ですね。

車を持っていないので、ちょくちょくタクシーに乗る。
そのためか結構不満もある。
上記サイトでも言及されているのがそのうちの2点。
・1万円札問題
・助手席問題
バスでもそうだが、210円じゃなくて、200円にしてくれ!っていつも思う。
それ以外に個人的に不満に思っているのが、以下の2点。
・道順問題
→道順なんて知らないよ。ベストの道で行ってくれ!
・におい問題
→タクシー内で飯を食べたり、寝たりしているためか?臭う時がある。
概ね個人タクシーのサービスレベルの方が高い。
タクシーに乗る時はできるだけ個人タクシーを捜す。
東京なので、探すのは、「でんでん虫」と「ちょうちん」だ!

潜入ルポ 東京タクシー運転手 (文春新書)
矢貫 隆
文藝春秋
売り上げランキング: 144,840
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です