中くらいの幸せはお金で買える – 藤原 和博 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 1 分

どうして日本人は幸福感を感じられないのか。「人との絆を深める物語にだけ投資することが、幸せを導く」――著者が提案する幸せになる18のお金の使い方とは?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

タイトルからとても興味をもって読み進めたが・・・途中で萎えた。

非常に申し訳ないが、著者の個人的体験をたいした考えなしに一般化しているだけであり、著者にとっては有益だったのかもしれないが、多くの人にそれが当てはまるのか?どうかをきちんと検証していないと思われる。

途中から自慢話にも読める部分もあり、著者も何かコンプレックスでもあるのかな?と思ってしまった。

正直オススメできない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください