各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと – 宋美玄など (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 3 分

各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと
宋美玄 姜昌勲 NATROM 森戸やすみ 堀成美 Dr.Koala 猪熊弘子 成田崇信 畝山智香子 松本俊彦 内田良 原田実 菊池誠
株式会社メタモル出版

インターネットや口コミなどで得られる子育てに関する情報は玉石混淆で、残念ながらまったく根拠のないデマも多いもの。そのような中から、本当に子どものためになる情報を選ぶには、「なんだかよさそう」という直感ではなく、正しい知識と論理的な思考が大切です。

そこで、本書では各分野の専門家たちが、育児・医学・食・教育などのよくあるデマに反論。さらに、各テーマに関連した本当に大切な知識、情報の選び方などをわかりやすくお伝えします。

大切な子どもたちを守るため、お子さんがいる方、教育や行政にたずさわる方、多くの大人に読んでいただきたい一冊です。

第1章 育児
 自然分娩が一番いいの?
 母乳じゃないとダメ?
 体罰って必要でしょうか?
 ホメオパシーをすすめられました/
 紙オムツやナプキンは有害?
 コラム1/保育の安全

第2章 医学
 薬は飲ませないほうがいい?
 ワクチンは毒だと聞きました
 フッ素って危ないの?
 発達障害はニセの病名?
 整体やカイロプラクティックは必要?
 コラム2/日常生活での子どもの事故

第3章 食
 砂糖や牛乳はよくないの?
 玄米菜食が一番いいって本当?
 マーガリンはプラスチック?
 残留農薬が気になります
 食品添加物は危険なもの?
 コラム3/国産と外国産の安全性

第4章 教育
 「誕生学」でいのちの大切さがわかる?
 「2分の1成人式」は素晴らしい?
 江戸しぐさを学ぶみたいですが…
 「親学」ってなんでしょうか?
 「水からの伝言」って本当?
 コラム4/数字で語る学校のリスク

番外編
 放射能って大丈夫なの?
 EMって環境にも体にもいい?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

ごくごく一般的な知識であると思うが、現代のように情報が溢れている時代には、間違った情報に触れることも多いので、こういった当たり前のことを本にまとめる必要がでてくるのだろうと思う。その意味では良書。

本書の中には新しい知見や発見というのは特にないが、世の中には「科学」と「信仰」の区別がついていない人もいるので、そういった方たちに惑わされないためには必要な知識だと思う。

ある程度の知性があれば、個人的な体験を過度に一般化したものはとても危ないということに気づくが、疲れていたり、気持ちが落ち込んでいたり、あせっていたりする時にはそういった知性が働かないことは誰にでもある。

まずは足元をかためようということなんだと理解した。
それはその通り。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください