証明写真ではイメージよりもニヤニヤ

【この記事の所要時間 : 約 1 分

「証明写真」の上手な撮られ方が知りたい! – R25.jp

「一度口角を強く持ち上げ、力を抜くと表情が柔らかくなります。その後、イメージよりも強めに口角を上げて顔を作りましょう。ただしその状態を長時間維持するのは難しいので、撮影前は目を閉じておき、撮影直前に表情をつくるのも手。最後に目線を正面の中の自分の目に合わせればバッチリです」
撮影時にアゴを手前に引くと自然にまぶたが上がって目が見開かれるなどのテクニックもあるという。これらのアドバイスを受けて撮影してみた結果、驚くほど納得のいく仕上がりに。これなら堂々と身分を「証明」できそうです。

とのことで、やっぱり無表情が一番ダメということですね。
証明写真はなんだか怒っているような感じになってしまうので、少しニヤニヤ気味くらいでもいいかもしれません。次試してみたいですね。

写真、撮られ術。 プロ写真家がそっと教える、証明写真の撮られ方!
永田 昌徳
講談社
売り上げランキング: 520,566
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です