ベタだけど結果が出てしまうマル秘営業フレーズ – 菊原 智明 (書評・レビュー・感想)

【この記事の所要時間 : 約 2 分

丸暗記でも大丈夫!そのまま使っても効果的なフレーズをズバッと紹介します。

本書は、

▼本を1冊読むほどの時間も、やる気もない
▼理屈はいいから、早く答えを教えてほしい
▼勉強はしたくないけど、結果は出したい

という人に最適です。住宅メーカーで4年連続トップ営業・MVPを獲得した著者が、初対面のトークから、アプローチ、商談、クロージング、そしてアフターフォローまで、シチュエーション別に、「ベタだけど効果的」な直球フレーズを伝授します。

「予定より早くできそうです」
「2日間限定で○○をお見せできます」
「契約書には書けませんが、必ずサービスします」
「○○さんだけ特別条件にしました。他の人に話さないでください」
「コーヒーは大丈夫ですか?」
「今日は買わないほうがいいですよ」

などなど、今日から使えるマル秘フレーズが満載です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

書評・レビュー・感想

非常に応急処置的な話ばかりがでてくるが、本書はそれが目的であると、冒頭に著者が述べている。

ただ、「本を1冊読むほどの時間も、やる気もない」、「理屈はいいから、早く答えを教えてほしい」、「勉強はしたくないけど、結果は出したい」という人がまぐれで結果が出たとしても、継続的に結果が出続けることはないだろうことは誰でもわかると思うので、本書は、そういう人も含めたより広い範囲の営業マン向けのフロント商品だと考えたほうがいいだろう。

本書で納得できない、もっとしっかりとした方法論を!という人向けにも著者は本を書いているので、そちらやそういう会社への講演やコンサルティングがバックエンド商品かなと思う。

一概に否定できない内容も含まれているので、藁をもつかむ気持ちの人にはいいかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です