機械式時計の好みについて

【この記事の所要時間 : 約 2 分

機械式時計って中のムーブメントが見えないとなんだか騙されているような気もしなくもない。
その点、IWCのポートフィノは騙されてもいいようなひかえめで上品な感じが素敵だ。2007年からリニューアルして現行モデルが変更。前のモデルも地味でよかったが、現行モデルの方が上品に感じる。
そして、ゼニスのブームを作ったオープンは、9時から11時までのあたりがスケルトンになっていて中のムーブメントがみえるようになっている。これで爆発的な人気になったらしい。
そして、フルスケルトンのクロノスイスのVITA。日本ではあまり人気がないらしいスイスっぽい名前のドイツ製の時計。
男の時計は、嗜好品という意味合いが強いから好みが強くでると思う。
まートゥールビヨンとか別世界の時計もあるけどね。
この3つの中でどれが好きかって結構別れる。どれが好き?
watch2.jpg
IWC ポートフィノ
356303
ステレススチールケース/直径39MM
レザーストラップ(茶)
シルバー文字盤
自動巻き
3気圧防水
362,250円(税込)


watch3.jpg
Zenith グランド・クロノマスター・XXT・オープン
03.1260.4021/02.C505
ステレススチールケース/直径45MM
レザーストラップ(黒)
シルバー文字盤
自動巻き
30M防水
1,071,000円(税込)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です