奄美大島の旅 – 鳥飯(けいはん)の名店「ひさ倉」へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

奄美大島名物といえば、「鳥飯(けいはん)」である。そんな「鳥飯(けいはん)」をおいしく頂けると聞いてやってきたのが、「けいはん ひさ倉」だ!

けいはん1,000円也。

具材はある程度、どこも同じらしいが、違いはスープとのこと。

たしかにここの鳥スープはうまかった。。。

せっかくなので、「とりさし」も注文。950円也。

これは残念ながら冷凍だった。。。。。。

こちらは、豚足塩焼き。これは当たり!おいしかった!

つづく.......

奄美大島を舞台にした満島ひかり主演の映画「海辺の生と死」が2017年7月29日から全国ロードショーとのこと。とても楽しみ!

「海辺の生と死」のあらすじはこちらを見てくださいね!

映画「海辺の生と死」は、島尾ミホの同盟小説と、夫の島尾敏雄の「島の果て」を原作としている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です