奄美大島の旅 – マングローブ茶屋でカヌー体験をした!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

奄美大島に来たのでマングローブを見たいと考え、参加したのが、マングローブカヌーである。マングローブがたくさんあるという住用という地区の「マングローブ茶屋」さんのカヌーに参加させてもらった。

マングローブ茶屋では、カヌー以外にも観光遊覧船や食事処も運営しているようだった。

マングローブカヌーは、所要時間、約90分で、料金は、大人1,500円、子供1,000円。ライフジャケットをつけて、パドルの使い方をざっくりと教えてもらう。

あとはボートに乗ってGO!

特にガイドもなく、前の人についていけ!というゆるい感じ(笑

20分くらい進むと、マングローブ地帯へ突入。ガイドの方の説明があったが、マングローブ地帯はたくさんのカヌーがごったがえしていた!!

マングローブを堪能して、もとの地点に戻ってきた。結構いい運動になる。腕がパンパンになった。楽しかった。

つづく.......

奄美大島を舞台にした満島ひかり主演の映画「海辺の生と死」が2017年7月29日から全国ロードショーとのこと。とても楽しみ!

「海辺の生と死」のあらすじはこちらを見てくださいね!

映画「海辺の生と死」は、島尾ミホの同盟小説と、夫の島尾敏雄の「島の果て」を原作としている。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です