参鶏湯のカップスープがおいしいよ。

【この記事の所要時間 : 約 2 分

samugetan.jpg
参鶏湯のカップスープが好きでちょくちょく食べている。
よく食べているのが、明星の「飲茶三昧 参鶏湯」と永谷園の「生姜参鶏湯」の2つ。
どちらもおいしい。
どちらかといえば、永谷園は女性向け、明星は男女両方向けかな。
冬に向けてオススメ。
ワンタン入りのインスタント参鶏湯発売魚拓

明星食品は6月18日からカップスープの新製品「明星 飲茶三昧 ワンタン 参鶏湯(サムゲタン)」を全国で新発売する。「参鶏湯」とは、韓国料理で、通常は鶏が丸ごと入った塩味のスープだ。
「明星 飲茶三昧 ワンタン 参鶏湯」は、鶏のスープに、鶏肉、クコの実、発芽玄米、押麦、もちきびの3種類の雑穀を加えたワンタンスープ。61キロカロリーとカロリーが少ない点もアピールポイント。
17g入りで、希望小売価格税抜き140円。

永谷園、冷え性対策のしょうがカップスープとみそ汁を全国発売魚拓

人気のあった「生姜担々スープ」「生姜とん汁」の2品に、新しく「生姜参鶏湯(サムゲタン)」と「生姜豆乳鍋スープ」を追加した。
 「生姜参鶏湯」は、韓国の健康美容食で、鶏のうま味に3種の雑穀を合わせ、彩りにクコの実を加えた。「生姜豆乳鍋スープ」は、人気の豆乳鍋をモチーフに、白みそベースにショウガを加えて飲み口の良いスープに仕上げた。
 カロリーは1食62~100kcal。パッケージには“「冷え知らず」さん”というキャラクターを採用し、冷えのない温かな女性像を描いた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です