串カツ 松葉 – 梅田地下街の名店

【この記事の所要時間 : 約 2 分

kushiyaki.jpg
行こう、行こうと思いつつ、まだ行ってないのが、梅田の地下街、阪神百貨店前の金券ショップ横にある串かつ「松葉」である。梅田に行くたびに行こうと思うが、ちょうどお腹がいっぱいだったり、まだアルコールを入れるには早すぎる時間だったりしてうまくタイミングがあわない。
世の中的には新世界の串かつ屋が有名らしく、最近はけっこうこざっぱりしたキレイな店もできていて並んでいるというウワサも聞く。
京橋の串カツ屋などもうまいけど、「松葉」に行きたい理由としては、やっぱり地下街にあるというなんともいえない雰囲気のためである。
うまくタイミングがあえば是非行きたい店。
元祖ソース二度付け禁止の店 – 串かつ「松葉」

創業50年を越える最古参、元祖ソース二度付け禁止の店「松葉」。JR大阪駅東口から阪神百貨店地下入口側へ降りる階段横にある。串かつ各種100-150円、梅田地下街内に支店もある。

串カツ 松葉

串カツは牛串、ウインナー、玉ねぎ、うずら、れんこん、イカ、エビなど1本100円から150円。揚げたものがバットに出ているので、好きなものを自分で皿に取って食べる。串の本数と長さでお勘定を計算するシンプルさ。キャベツ食べ放題で胸焼けもせず、ソースの二度付け禁止はお約束だ。
朝10 時から営業しているが、その頃にはすでに客が入っており、閑散としている姿は見たことがない。数本食べてビールを1~2杯ひっかけて帰る常連らしいオッサンたち。単価は大抵1000円ちょっと。駅にいながら大阪を感じられる店というか、決して敷居は高くないが、ちょっと入るのに勇気が要るところがまたいい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です