【小倉】 「資さんうどん」へ行ってきた! – うどん屋なのに「ぼた餅」がおいしい

【この記事の所要時間 : 約 1 分

北九州・小倉へやってきた!

北九州といえば、「資さんうどん」。北九州発祥で創業は、1976年。「味良し、価格良し、元気良し」のお店として有名。

店内はこんな感じ。老若男女。

そして、うどん屋なのに「ぼた餅」があるという不思議さは無視して注文。このぼた餅は、甘すぎず中身がギッシリでなんだか懐かしい味。温かいお茶がセットというのも憎らしい。

このぼた餅は強烈にお腹に溜まる。アンコたっぷり。

メインのうどん。北九州でうどんといえば、「ごぼ天うどん」。さぬきうどんのようなコシがないふにゃふにゃした食感のうどん。はじめはコシがあった方がうまいだろ?と思っていたが、このふにゃふにゃうどんもありだね。別ジャンルに近いかもしれない。

ごぼ天はうまい。うどんにごぼ天が合うなんて知らなかった。でもうまい。東京でも店舗出せばいいのに・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です