【博多】 福岡城跡・大濠公園へ行ってきた!

【この記事の所要時間 : 約 2 分

福岡城跡へ行ってきた。福岡城は、筑前国福岡52万石・初代藩主黒田長政が、1601年から7年がかりで築城した城である。

多聞櫓、伝潮見櫓、下の橋大手門、祈念櫓、母里太兵衛邸長屋門、名島門などが保存されており、大天守台は展望台となっている。

時間がなかったので中には入らず、外堀の周りをぐるっと回って、大濠公園へ。

大濠公園は、池周が約2kmで、距離表示等が整備され、ジョギングやウォーキングの場としてとても使いやすい仕様になっている。

歩く人、走る人、自転車の人がそれぞれ分離された理想的な道になっている。散策路はレンガ舗装、ジョギング用の内周園路はゴムチップ舗装、サイクリング用の外周園路はアスファルト舗装という仕様。すばらしい。

大濠公園の概略図。貸しボートや能楽堂、児童公園、日本庭園、美術館、売店にスターバックスなど癒しスポットとしてとても良い環境である。

ここに座ってコーヒーを飲みながらぼーとするのもいいかも。

足に優しくジョギングに適するといわれるゴムチップ舗装。

池の中の鯉やカメなどを間近で見ることができるらしく、レンタルボートは白鳥(足こぎ)、あめんぼ、手こぎの3種類があるみたい。

大濠公園周辺は良好な住環境の住宅街として知られているらしく、高層マンションや福岡市でも価格帯が高価なマンションも多数点在しているとのことで、そりゃそうだと思う次第だった。福岡に住むならこんなところがいいなあと思った。マジで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です