ページランク更新はやっぱり有料リンク販売対策だったみたい。

【この記事の所要時間 : 約 3 分

日本ではあまり話題になっていないが、アメリカではかなり大きな話題になっているページランク更新について、「SEARCH ENGINE JOURNAL」を信じるならば、GoogleのMatt Cutts氏が、有料リンク販売対策だと言っているとのこと。
SEARCH ENGINE JOURNAL – Matt Cutts Confirms Paid Links & Google PageRank Update

Matt Cutts emailed Search Engine Journal last night to let us know that in fact, the partial Google ‘Toolbar’ PageRank update which happened last week was a result of Google’s campaign against paid linking and advertisement links which influence PageRank.

The partial update to visible PageRank that went out a few days ago was primarily regarding PageRank selling and the forward links of sites. So paid links that pass PageRank would affect our opinion of a site.
Going forward, I expect that Google will be looking at additional sites that appear to be buying or selling PageRank.

No word from Matt Cutts or Google yet on how exactly sites are targeted for Google’s change of opinion, or how a site can redeem itself (if it wants to do so, as PageRank seems to have no effect on rankings or Google search traffic).

まーリンク売買をしていないから関係ないけど、がっつりやっているところはやり方を大きく変更しないとまずそう。ただページランクが下がっただけなので、一種の警告だと思うけども。
日本では少ないけど、やってるところはやってるみたいだから。


ロボット君【石田健設計・自動記事作成投稿ツール】
金脈発見ツール3を実際に購入した体験談(レビュー)
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です